豊富な法律知識と実績から最善の解決方法をご提案します

大宮大栄橋法律事務所

大宮大栄橋法律事務所

2022年12月 副業・情報商材詐欺 相談の多かった被害事例

【1】

動画サイトを見ていた時に「自由な時間で旅行を満喫」、「新時代の稼ぎ方」、広告映像が流れ、実際に稼いでいる方のインタビューが流れていました。老若男女問わず、みんな優雅な生活を手に入れたと夢のような生活の話をしていました。広告は「全額返金保証」を謳っていて、更に募集には締め切りがあったので、高額でしたが勢いで即決してしまいました。でも、実際に始めてみると全然稼ぐことができず、保証期間内だったので電話を入れ全額返金保証の希望を伝えたところ、返金には条件が必要との事で、誰がどう考えても条件は満たせない条件ばかりで、全額返金保証などないということに気がつきました。

【2】

「スマホでたったの10分作業で稼げる」という広告をネットで見つけすぐにライン登録をしました。稼ぐ方法のマニュアルを購入し簡単に始められるとの文言に、金額も安いし2,000円弱の購入したのが始まりました。マニュアルデータを受け取り、なんだかピンとこないが、電話で詳しく説明するとの事で電話説明を予約。電話では、作業方法ではなく「このプランで必ず稼げる」、「限定の枠なので残りわずか」「サポートもしっかりしていく」と言われ、高額なサポートプランを提案してきて、迷いながらも購入を決意しました。でも、実際始めてみると分からないことばかりでサポートに頼りましたが、「自分で調べてくれ」など全然サポートをしてくれなく、言われていたように稼ぐこともできませんでした。

【3】

優雅な海外生活、高層マンションでの派手な暮らし、インスタグラムで夢のような生活をしている女性のアカウントを見つけました。LINEの友達追加をしたら無料で稼げる情報を入手できるとの事で、自分もそんな生活がしたいと早速LINEに登録しました。やり取りをすると「稼ぐにはツールが必要」ということで、「これを使えば平均月収は100万以上だよ」「すぐに元が取れるから大丈夫」など言われ消費者金融でお金を借りて払ってしまいました。

上記ケースが2022年12月に当事務所へ多く寄せられた相談事例になります。
コロナウィルスの影響で副業をする人が増えていることもあり、こういった被害に遭われている方が、当事務所にも多くの問い合わせが来ます。このような事例に似たようなケースに心当たりのある方は、お気軽に当事務所にご相談ください。

前のページへ戻る