2022年10月 副業・情報商材詐欺 相談の多かった被害事例

 

2022年10月 副業・情報商材詐欺 相談の多かった被害事例

【1】

贅沢な暮らし、夢のような生活をしている女性のアカウントをInstagramで見つけて、簡単に稼げるようなことが書いてありLINE登録をしたら連絡がきて「すぐに元が取れる」「みんな簡単に儲けられるから大丈夫」「平均月収は100万以上」など言われ、自分もこの人みたいな暮らしができると思い、高額なバイナリーオプション自動売買ツールを購入しました。運用開始しましたが明らかなマイナスで、何度か問い合わせするも難しい話をされてしまい一向に、みんな簡単に儲かる気配は全くありませんでした。

【2】

Instagramで綺麗な女性にフォローされ、簡単にお金が稼げるようになると言われ、興味があり連絡すると、電話で稼げるようになるまでサポートしますとのことだった。そのサポート費用として数十万円を払ってしまった。でも、稼げることはなく言っていたサポートもしてくれなかった。

【3】

スキマ時間にできる副業を探していた時「CMを見るだけ、簡単に稼げる」という広告を見てライン追加をしました。その後すぐ連絡がきて内容を説明された。最初に記載はなかったがマニュアルの購入を促され、払うと今度は高額なサポートプランを提案してきました。高額なため躊躇していると数ヶ月すれば取り戻せるといわれ消費者金融で借金することを勧められた。すぐに返済できるという言葉を信じ一番高いサポートプランへ加入したが、全然稼げなく高額な借金だけが残ってしまった。

 

上記ケースが2022年10月に当事務所へ多く寄せられた相談事例になります。
コロナウィルスの影響で副業をする人が増えていることもあり、こういった被害に遭われている方が、当事務所にも多くの問い合わせが来ます。このような事例に似たようなケースに心当たりのある方は、お気軽に当事務所にご相談ください。

legalrescue

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
;
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。