2022年6月 副業・情報商材詐欺 相談の多かった被害事例

 

2022年6月 副業・情報商材詐欺 相談の多かった被害事例

【1】

「CMを見るだけで1日15万円以上も稼げる」広告を見て簡単に稼げると思い、ライン追加し連絡がきて内容を説明された。最初に記載はなかったがマニュアルの購入を促され、払うと今度は高額なサポートプランを提案してきました。数か月もすれば取り戻せるという言葉を信じサポートプランへ加入したが、話とは違い1円も稼げなく勝手にサポートも終了されてしまい高額な借金だけが残ってしまった。

【2】

「初心者の人でも1日1~2時間の簡単な作業で毎月稼げる」というアフィリエイトの広告をネットで見て登録したら高額な教材の購入を勧められた。迷いはしたが「教材通りにやればすぐに元は取れる」と言われ購入。でも教材通りに何度もやっても稼げることできなかったので返金を求めたが、返金してもらえなかった。

【3】

Instagramで見た高勝率のバイナリーオプションに興味を持ち、連絡をしたらLINEへ誘導されて自動売買ツールを勧められた。資金がないため躊躇したが必ず稼げるということを言われたので、借金をして購入するも利益を得ることができなかった。稼げるまでレクチャーをすると言われていたのに、ろくなレクチャーもして貰えなかった。

 

上記ケースが2022年6月に当事務所へ多く寄せられた相談事例になります。
コロナウィルスの影響で副業をする人が増えていることもあり、こういった被害に遭われている方が、当事務所にも多くの問い合わせが来ます。このような事例に似たようなケースに心当たりのある方は、お気軽に当事務所にご相談ください。

legalrescue

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
;
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。