2022年2月 占い詐欺 相談の多かった被害事例

【1】
ニュースサイトを閲覧していたところ、無料占いの広告に目が留まり、興味本位で生年月日や性別などの情報を入力したらいつの間にか占いサイトに会員登録になっていて、占い師から鑑定内容がメールで届くようになる。しかし、最初は無料だったのが、だんだんと鑑定内容が気になるようになってきて短期間に多額の有料ポイントを課金してしまった。

【2】
占いサイトの鑑定師から、「あなたの守護霊を呼び起こし、宝くじ高額当選をさせます」等の鑑定内容が届き、それ以降占い師とのメールのやり取りが始まる。占い師からは、「あともう一歩で願いが叶う」と期待を煽るような鑑定内容が届くも一向に鑑定が終わらない。

【3】
突然占い師から、「高額な財産を受け取れる依頼が入った」とのメールが届くようになり、占い師とのメールのやり取りが始まるようになるが、一向に財産を受け取れることもなく、サイト利用料だけがかかってしまった。

 

上記ケースが当事務所に、2022年2月に最も多く寄せられた被害事例になります。悪質な占いサイトはユーザーに対して、有料ポイントを課金させようと執拗に鑑定を促し、期待や不安を煽るような鑑定内容を送付してきます。
ユーザーはだんだんと占い師の鑑定内容に依存していき、気付いた時には多額の有料ポイントを課金してしまっていたというご相談を多くいただいております。当事務所では、被害に遭ってしまった方のお力になれるように返金の対応を行なっております。同様の被害に遭ってしまった方は、ご遠慮なく当事務所までご相談ください。

legalrescue

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
;
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。