2021年10月 副業・情報商材詐欺 相談の多かった被害事例

 

【1】
InstagramやTwitterからLINEへ誘導されて、高勝率のバイナリーオプション自動売買ツールを勧められて購入するも、利益を得ることができなかった。さらに、稼げるまでレクチャーをすると言われていたのに、連絡が取れなくなってしまった。

 

【2】
「スキマ時間に稼げる」という転売の副業をSNSで見つけて申し込みをすると、高額な商材代を購入するように勧誘をされ、担当者からは「1~2ヶ月もすれば元は取れるので安心してください」と言われて購入するも、全く稼ぐことができなく、担当者に返金の連絡をしても「貴方のやり方が悪い」などと言われて返金をしてもらえない。

 

【3】
SNSのダイレクトメッセージから勧誘されて、「初心者の人でも1日1~2時間の簡単な作業で毎月○○万円稼げる」等というアフィリエイトの教材を購入して、教材通りに何度もやっても稼げることできなく、担当者に問い合わせをすると「教材通りにやれば稼げます」の一点張りで、その後連絡も取れなくなってしまった。

 

上記の事例にも共通することですが、ここ最近は、副業や情報商材の被害に遭ってしまった方のご相談の中で、SNSから誘導されて詐欺被害にあってしまう方のご相談が非常に多く寄せられています。当事務所では、副業や情報商材の詐欺被害に遭われた方の返金対応をおこなっております。このような事例に似たようなケースに心当たりのある方は、お気軽に当事務所の無料相談窓口までご連絡ください。少しでも被害に遭われた方のお力になれば幸いです。

legalrescue

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
;
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。