2022年6月 占い詐欺 相談の多かった被害事例

2022年6月 占い詐欺 相談の多かった被害事例

【1】

スマホでネットニュースを見ていたら占いの広告が表示され、生年月日など簡単な情報の入力だけだし無料とあったので情報を入れ送信したら「素晴らしい金運を持っている」「宝くじで高額当選する、あなたはその力がある」などの結果が届き、その後は有料の方へと誘導されていた。もう止めようと思っても「あともう少しです。貴女が当選した姿が見えている」と言われ気がついたら多額のお金をつぎ込んでしまっていた。

【2】

ネットで無料金運占をしていたら、鑑定師からメールが届くようになり「宝くじの高額当選をお約束します」などの言葉を信じて有料の鑑定をするようになった。宝くじの高額当選は当たらなかったが、もうすぐ当たると言われ続け自分も占いに依存してしまい、気付いた時には高額な支払いをしていた。

【3】

無料占いに登録したら複数の占い師から返信がきた。「母方の祖母に守られて守護霊がしっかり守って導いてくれ幸せにしてくれる」「宝くじ高額当選、売り場、方角も教える、番号、日時が導き出されたら本人にあった購入方法を教える」など言われてその気になってしまった。しかし一向に宝くじは当たらず、その日が来るのを待ったが叶わず。占いの利用料だけが高額になってしまった。

(事務所の解説)
上記ケースが当事務所に、2022年6月に最も多く寄せられた被害事例になります。悪質な占いサイトはユーザーに対して、有料ポイントを課金させようと執拗に鑑定を促し、期待や不安を煽るような鑑定内容を送付してきます。
ユーザーはだんだんと占い師の鑑定内容に依存していき、気付いた時には多額の有料ポイントを課金してしまっていたというご相談を多くいただいております。当事務所では、被害に遭ってしまった方のお力になれるように返金の対応を行なっております。同様の被害に遭ってしまった方は、ご遠慮なく当事務所までご相談ください。

legalrescue

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
;
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。