2022年8月 占い詐欺 相談の多かった被害事例

2022年8月 占い詐欺 相談の多かった被害事例

【1】

以前に無料の占いをしたことがきっかけで次々にメールが入るようになり、その中で「今までに見たことがない程の金運」だとか、「高額当選」という言葉が目に入り、占いを始めてしまった。高額当選で億のお金が手に入るなら、数百万円なら大丈夫と思い払い続けてしまったが、一向に当選することはなかった。

【2】

鑑定師から前世で繋がりがあると言われ、「鑑定を続ければ運勢が良くなる」や、逆の「鑑定を続けなければ不幸になる」等と鑑定を続けさせられた。気づいたときには心理的な部分で依存状態になっており、家族や知人にお金を借りてまで払うようになってしまっていた。お金を借りた相手から指摘され、詐欺に遭っていたと目が覚める。

【3】

前に付き合っていた人と復縁を望んでいて、ネットで調べていたところ「復縁できる」と書かれている占いサイトを見つけたことがきっかけで課金するようになる。相手も復縁を望んでいるとか、数年後にはその人と結婚しているとか期待がもてる内容だったが、復縁どころかその人から連絡すらなかった。大金をつぎ込んでから詐欺だと気づいた。

(事務所の解説)
上記ケースが当事務所に、2022年8月に最も多く寄せられた被害事例になります。悪質な占いサイトはユーザーに対して、有料ポイントを課金させようと執拗に鑑定を促し、期待や不安を煽るような鑑定内容を送付してきます。
ユーザーはだんだんと占い師の鑑定内容に依存していき、気付いた時には多額の有料ポイントを課金してしまっていたというご相談を多くいただいております。当事務所では、被害に遭ってしまった方のお力になれるように返金の対応を行なっております。同様の被害に遭ってしまった方は、ご遠慮なく当事務所までご相談ください。

legalrescue

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
;
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。