2022年10月 占い詐欺 相談の多かった被害事例

2022年10月 占い詐欺 相談の多かった被害事例

【1】

無料の生年月日占いがあり、生年月日等を入力して鑑定をしてもらった。そこからたくさんの鑑定士からメールが届くようになり、気づいたら他の占いサイトにも課金をしていた。色々な鑑定士から高額当選すると言われ信じてしまった。

【2】

鑑定が終われば幸せな人生になると言われ、始めた。鑑定が今日終わると何度も言われていたのに、毎回引き延ばされてなかなか鑑定が終わらない。鑑定が終了しなければ悪いことが起きると言われ、辞めることができず、課金し続けてしまった。

【3】

無料占いをした後に普段では占ってもらえないような鑑定師が、ぜひあなたを特別に占いたいと言ってきて、課金をしてしまった。特別に自分だけ占ってもらっているのかと最初は信じていたが、段々疑いを持つようになり調べると同じ鑑定内容のメールが他の人にも送られていた。

(事務所の解説)
上記ケースが当事務所に、2022年10月に最も多く寄せられた被害事例になります。悪質な占いサイトはユーザーに対して、有料ポイントを課金させようと執拗に鑑定を促し、期待や不安を煽るような鑑定内容を送付してきます。
ユーザーはだんだんと占い師の鑑定内容に依存していき、気付いた時には多額の有料ポイントを課金してしまっていたというご相談を多くいただいております。当事務所では、被害に遭ってしまった方のお力になれるように返金の対応を行なっております。同様の被害に遭ってしまった方は、ご遠慮なく当事務所までご相談ください。

legalrescue

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
;
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。