豊富な法律知識と実績から最善の解決方法をご提案します

大宮大栄橋法律事務所

大宮大栄橋法律事務所

悪質占いサイト詐欺被害なら占い詐欺の返金に強い弁護士に相談

最近、全国で増加している占いサイトによる詐欺被害に遭われた方々に向けて、返金を受けるための具体的な方法を実例を交えて解説します。悪質な占いサイトの被害に遭い、返金の可能性を知りたい方や、できる限り高額での返金を希望する方は、ぜひご参考にしてください。

占い詐欺とは何か?その手口と実例

占いサイトとは、スマホやパソコンを通じてインターネット上で占いや鑑定サービスを提供するウェブサイトのことです。スマホで簡単に利用でき、「無料鑑定」と謳って一定の範囲で無料でサービスを提供するため、広く普及しています。

占いサイトでは、サイトの運営者や運営会社が鑑定士や占い師を雇い、個別の顧客の属性や状況に応じた鑑定(金運、健康運、その他の悩みなど)を行います。これが適正な料金で提供されている場合、特に問題はありません。

しかし、実際には「占い」や「鑑定」と称しながら、占いや鑑定を行わない業者も存在します。例えば、全く同一の「鑑定内容」や「占った結果」を複数の利用者に送信するケースもあり、これは詐欺に該当します。このような場合、利用料金の返金を求めることができます。

また、占いや鑑定と称して意味のない言葉や数字の羅列を頻繁に送信させる業者もいます。これらはメールのやり取りを増やすためだけのものであり、これも詐欺に該当します。したがって、返金を求めることができます。

消費者は占いサイトを利用する際に、そのサイトが悪質な詐欺サイトではなく、信頼できる占いサイトであるかを見極めることが重要です。しかし、多くの人が巧妙な詐欺手法に騙され、多額のお金をつぎ込んでしまう被害が増加しています。当事務所でも多くの被害相談が寄せられています。

このような状況を受けて、独立行政法人国民生活センターでもトラブル回避のための注意喚起が行われています。

典型的な手口:期待や不安を煽る、宝くじ高額、終わりのない鑑定

詐欺を目的とした占いサイトは巧妙な手口で利用者を騙し、多額の金銭を搾取します。その特徴と手口の流れは以下の通りです。

まず、スマホのLINEやアプリなどに表示される広告を通じて「初回無料鑑定」を謳い、これに引かれた利用者に利用登録をさせます。当初は宣伝通りに無料で運気や運勢の鑑定を行いますが、その鑑定結果に続く詳細を知りたい場合には有料会員登録を求めてきます。

占いサイトは利用者との頻繁なやり取りを通じて、段々とサイトへの依存度を高めていきます。また、一つのサイトを利用し始めると、新しい占いサイトにも次々と登録させられることが多く、その結果、被害が雪だるま式に膨れ上がります。

有料会員登録をした後、占いサイトの鑑定士を名乗る者から、「あなたは特別に運気が絶好調」「願いを叶えるために次の言葉を送信して欲しい」「宝くじ高額当選の気運が見える」「当選番号は〇〇〇で、最後の数字を見るために念じて次の呪文を送信して欲しい」「このままだと運気が悪いのでこれを改善するためには次の言葉を10回送信する必要がある」などといった根拠不明なメッセージが届くようになります。

このような事例は、国民生活センターのHPでも報告されています。類似の内容や同じ内容のメールが届いた場合は、すぐに当事務所まで被害相談ください。

実際の占い詐欺被害相談・返金事例

①悪質占いサイトに騙された実例

占い師の鑑定を信じ込み、大金を支払ってしまいました。

宝くじが当たるという占いに大金を注ぎ込んでしまい、貯金がすべて無くなりました。お金が尽きてから詐欺だと気づきましたが、しばらくは自分がこんなことに引っかかってしまったことが恥ずかしく、誰にも相談できませんでした。調べたところ、弁護士の先生に依頼をすれば返金請求をしてもらえることがわかり、相談しました。

法律事務所にお願いすると家族や周囲に知られてしまうと思っていましたが、誰にも知られずに対応してもらえることがわかり、依頼しました。被害金約500万円のうち420万円が返金されたときは、本当に嬉しく、安堵の気持ちでいっぱいでした。心から感謝しています。弁護士費用も着手金が無料で成功報酬だったのでとても依頼しやすかったです。

②無料メール占いサイトで詐欺被害に遭った

無料と謳う金運占いを利用していたところ、鑑定士から「宝くじが当たる運勢を持っている」といった内容のメールが届くようになり、次第にのめり込んでいきました。無料期間が終わった後も課金して占いを続けるようになり、やり取りはなかなか終わらず、当然ながら宝くじが当選することもありませんでした。

もうやめたいと告げても、「もうすぐ高額当選するのが見えている」「勿体ない」といった返信があり、ズルズルと鑑定を続けてしまいました。気づいた時には、100万円を超える額を課金しており、生活も苦しくなっていました。

こちらの法律事務所にダメ元で相談したところ、着手金が無料で後払い成功報酬で対応してくれて、諦めていたお金の7割程度を回収していただくことができました。本当に感謝しています。

③きっかけはニュースサイトに金運アップという記事

占い師から高額当選すると言われ、信じ込んで被害に遭い、返金をしてもらいました。

ニュースアプリを見ていたら、金運アップという記事があり、更に無料占いとの広告が目に留まりました。生年月日などの簡単な情報だけで良かったので、入力して送信しました。すると、「大金が入る」「宝くじの高額当選の相が出ている」という結果が返ってきました。そこで興味を持ち、有料のサイトで更に占いを依頼しました。しかし、当然ながら宝くじは当たらず、「先祖が諦めたらいかん。最後までやれと言っている」「貴女が当選した姿が見えている」といった言葉で続行を促され、気づいたら500万円ほどを使ってしまっていました。

ネットで占い詐欺の事例を見て、自分の状況と重なり、慌ててこちらの事務所に連絡しました。お金をつぎ込んでしまったことに後悔と落ち込みを感じていましたが、親切に相談に乗ってもらい、さらにお金が返ってきたことに心から感謝しています。

占い詐欺の理解

占いサイトの詐欺被害は、利用者本人が気づくよりも、家族からの指摘によって発覚することが少なくありません。利用者は、「占い」「鑑定」に夢中になり、「あと少しで鑑定の結果が得られる」「もうちょっとで当選番号が分かる」といった錯覚に陥り、自らが詐欺に遭っているとの正常な判断が難しくなっているためです。このような状況にある本人を、冷静な家族が指摘し、弁護士への相談に繋がるケースが多いのです。

被害に気づいたらすぐに行うべきこと

詐欺被害に気づいたら、最初に最寄りの消費生活センターに行くか、占いサイト被害救済に詳しい弁護士に相談することをおすすめします。その後、必要に応じて弁護士への依頼をし、事案の解決をすることが重要です。時間はかかるかもしれませんが、詐欺被害の回復のために必要な手続きです。

占いサイトの被害救済は、当事者だけでは解決しづらい場合が多いため、この分野に詳しい弁護士の力が必要です。経験豊富な弁護士は、詐欺を行っているサイトかどうかの判断や、運営会社の所在地の調査などが可能です。

警察に相談することも考えられますが、いきなり警察が立件してくれることはまれです。また、占いサイトの利用を停止することは重要ですが、ただちに退会処理を行うべきではありません。退会すると、詐欺の証拠が消えてしまう可能性があるためです。その後もメールが届く場合は、反応せずに静観することが最善です。

証拠の保存

占いサイトによる被害は詐欺被害であるため、その概要を証拠として残すことが重要です。具体的には、以下のような証拠を収集し、保管してください。

鑑定士やサイトとのやり取りのメール

・メールやメッセージのやり取りを保存します。特に詐欺の内容や金銭要求に関するものを確実に保管してください。

・サイトのメッセージ機能を利用している場合、古いメッセージが自動的に消去されることがあるため、定期的にスクリーンショットを撮るか、内容を保存しましょう。

支払い明細:

・クレジットカードの利用明細

・電子マネーの購入明細

・銀行振り込みの明細

これらの証拠を揃えることで、詐欺被害の具体的な状況を明確にし、返金交渉を進める上で有利になります。

費用についての相談

当事務所では、占いサイトの被害相談は無料で承っております。また、受任に際しても、着手金無料で後払いの完全成功報酬でご依頼が可能です。

通常の民事事件では、着手金として数十万円程度いただくことが多いですが、詐欺被害に遭い、すでに手持ちのお金をサイトに全て課金してしまっている方が多いため、被害救済のために着手金を無料に設定しています。

これにより、悪質な占いサイトからの返金が実現するかどうか不安を抱えている方でも、比較的気軽にご依頼いただけるようになっています。

前のページへ戻る